悪運が強い人からのしっぺ返し

わたしは、ある社会人オーケストラのサークルに入っているのですが

去年の秋に苦手な男性が入ってきた話しをしたいと思います。

その時は主宰者から面倒をみてやってくれと頼まれたけれど、

正直いって第一印象からして無理でした。

「こんにちは。きょうは晴れて良かったですね。このところ曇りが続いてたし

大雨の心配もありましたから」

「あ、どうも・・・」

そう言って目も合わせず、持ってきたカバンを乱暴に床に投げる。

こんな態度を毎回繰り返されたため、最近では近づくこともなくなってます。

この男性の事を

こころよく思わない人は他にもいるもので、

「あの人と関わり合わなくていいようにK神社でお守りを買ってきたの」

それほど有名な神社ではないらしいですが、その道では

知る人ぞ知る神社とのことでした。

プレゼントということで、わたしも一ついただいたのです。

「ところで、きょう練習する曲なんだけど」



いつものように、練習を終えて楽器をかたづけていると

例の苦手な男性が近くを通りかかりました。

(目を合わせないようにしよう)心の中でそう唱えてると

男性は一枚の紙片を落としていったのです。

それには、要約するとこう書いてありました。

(わたしの名前)さんに無視される。

もう辞めたいのでよろしくお願いします。

といった内容でした。

運営サイドに渡すつもりだったのか、それとも、わたしに見せるつもりで

わざと落としたのでしょう。

辞めるのなら早く辞めてほしいです。

わたしには後ろめたい所がないので

なるべく背筋を伸ばして歩いたほうが、

見た目にも周りの人たちに印象がいいんじゃないかって思い

姿勢を良くしていました。

翌週の練習のとき、男性は欠席してました。

担当はクラリネットだったのですが管が割れたとかいう話です。

修理に出している間は、しばらく顔を合わせることもないでしょう。

その後、オーケストラの主宰者から電話がかかってきました。

つぎの練習の後にお話をしたいので時間を作ってほしいとのこと。

「じつは、あなたに嫌がらせされてるという人が何人かいるんですよ」

「そんな、いったい誰が・・・」

「それは、言えませんけど、とにかく皆さんとうまくやってください」

主宰者からの話しは警告めいたものでびっくりしました。

改善されない場合は退団してもらうという主旨です。

まったく腑に落ちない理不尽な流れにモヤモヤ感はありました。

あの男性だけならともかく

他にも何人かいるという話だったからです。

ついてないというか・・・

こういう時は経験上ですが

掃除をすると運気が上昇するのを感じるので、

まずは自宅のトイレをピカピカにしました。

あとは、玄関周りですね。

こんなことをやっても、なんの解決にもならないと思うのですが

他に嫌な気分を解消する方法が見当たりません。

あと、仲の良いメンバーからいただいたお守り。

最初はありがたいと思ったのですが、

なんかこれが効力を発揮するどころか、逆効果なような気がして……。

訳を話してメンバーに返すのも変だし。

相手にはもちろん言ってないのですが、処分を考えているのです。

さすがにゴミとして捨てるのは申し訳ないので

近々、買ってきたという神社まで赴いて返納したいと思ってます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする