暮らし一覧

道で遭遇

その青年は買い物の主婦が行き交う夕暮れの街角にひとり佇んでいた。 大学生くらいだろうか、地味な恰好だがどこか浮世離れした印象を...

借金は借金を呼ぶ

ぼくは昔、おこずかいを すぐに使い果たしてしまう貯金のできない子供でした。 まわりの同級生も同じようなものでした。 でもみんな...

スカウトの真贋

「あぁ、占いあんまりいい結果じゃなかったでしょ。ははは」 外に出ると、まるでわたしを待っていたかのように 向かいにある小...