顔出しユーチューバーの悩み

前田綾香さん(28歳)

以前はインテリアコーディネーターの仕事をしていましたが、

最近ではYouTubeなどの動画サイトで恋愛相談に力を入れているようです。

きょうはそんな彼女の悩みをご自宅にお邪魔して聞いてみました。

「 いつの間にか男の人が玄関の前をうろついていたんです。

私の主宰する恋愛研究所には

YouTubeやニコニコ動画を見て訪れる相談者の方があとをたたないのですが

おそらく彼もその一人だろうと思います。

なんだか、ちょっと不気味な印象ですね 」

綾香さんはモニターを見つめ慄然とする。

癖っ毛でぺったりした髪。

近くまで車できたのだろうか、

この時期にしては薄着で上は無地のトレーナーに

下はチェック柄のスラックスという恰好だ。

防犯カメラの録画をチェックしたところ

研究所の看板の横にある呼び鈴を鳴らすようすはない。

すこし離れたところから

あたりをキョロキョロと見回しつつ

ゆっくりと、まさに一歩一歩この建物に近づいてくる。

そして入口ドアから2メートルほど離れたところでピタッと立ち止まり

HDDレコーダーが故障したのではないかと思わせるほど

微動だにしない状況が30秒ほど続く・・・。

それからまた右に左に歩きだして

建物から離れていきキョロキョロしてから腕をくむ。

これらの動作を1時間以上くり返していた。

綾香さんの場合

YouTubeでは片想いの相手を振り向かせる方法や

復縁のやり方などを自らが顔出しして紹介している。

再生回数を稼げるナンパや合コン必勝法のような感じのものは

一切やっていないがすべての動画を合わせれば、

いっぱしのユーチューバーを名乗れるほどの再生回数だ。

「 じつのところ恋愛研究所を主宰しているといっても

私は恋愛経験が乏しいんですよ・・・ 」

その代わり綾香さんは膨大な量におよぶ

恋愛関係のハウツー本、恋愛マンガや女性誌の恋愛特集などの

書籍を夢中で読みふけっていたようだ。

好きこそ物の上手なれっていうやつだろう。

「 恋愛の悩みを打ちあけてくる友人たちにも、

それまで読んだ本の受け売りをしただけでかなり喜ばれましたね。

いろいろ信頼されちゃって

後日お礼としてご馳走になることもちょいちょいあったし。

で、もしかして、これは行けるんじゃないかと

勘ちがいしちゃったのが始まりです。

思いきってYouTubeに投稿してみたんです 」

グッと引き込まれる自信のある話しぶりだった。

動画投稿で鍛えられたのもあるだろうが、

カリスマというのか天性の要素が多分にあると感じた。

なるほどファンが多いのもうなづける。

「 じわじわと手応えのある反響がおこりはじめました。

そして、ささやかながらこの研究所を設立して。

研究所といっても登記をしたり施設を借りたりするわけではなく

以前から住んでいるこのRC造3階建ての自宅前に

“ 恋愛研究所 ” という看板を出しただけのショボいものですけど…… 」

語尾は謙遜を表していたが

つい先日、この研究所は外壁塗装や屋上防水を含む大規模修繕が終わったばかりだという。

費用はすべて綾香さんがYouTubeで稼いだものだというから恐れ入った。

「 おじいちゃんが80年代に注文して建てたんですよ。

やっぱり鉄筋コンクリートだしポストモダンなデザインだから

ふつうの個人宅には見えないのでそれっぽい雰囲気はでてると思う 」

悩み相談のはずがいつのまにか脱線してしまうのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする