頑なまでに現金払いの人たち

スーパーなどに買い物に行って、目につくのはレジで

いまだに現金で支払いをしている人が多いということ。

これだけ、電子マネーが普及した世の中にも関わらず、

財布から札を出して、小銭入れを出して、

そうしてから、とどめに割引券を出して店員を狼狽させる光景は枚挙に暇がない。

年寄りが現金払いが多いというのは、なんとなくわかるのだが、

若い大学生くらいの年齢層でも、ちまちま小銭を数えていたりする。

電子マネーで払えば、小銭を数える手間もいらないし、時間短縮にもなるのだが、

一枚、二枚・・・と数えてる。

おれはスーパーを数軒ハシゴして買い物をするのだが、

どこの店でもそうなのだ。

電子マネーでサッと決済する人というのは、十人中二三人くらいのものなのである。

まさかカードを一枚も持ってないわけではあるまい。

おれが行く店は、Suica、Pasmo、nanaco、Edy、iD、その他

各種クレジットカードが使えるにも関わらず、固陋なまでに現金で会計をしているのだ。

現金だとポイントもつかないので、お得になることは何もないと

顔見知りの店員さんは言っていました。

クレジットカードも少額なら暗証番号やサインは不要らしいです。

たしか一万円を超えると、サインするんだったたかな。

あるスーパーに行ったらエノキが安かった。
なんと9円だったのだ。
税込み10円・・・。

他のスーパーだと同じメーカーのものが78円で売られているのに、
なんでこんなに安いんだろうか。大丈夫だろうかと心配になったが、とにかく買ってみた。

やはり、クレジットカードで買いました。
レジの高校生くらいの女の子が、「一括でよろしいでしょうか?」と訊くもんだから、

「分割ってできますか?」って言ったら。

しばし沈黙のあと、「できないと思います・・・」と答えてたけど、

できないものなのだろうか? ホントにできないものなんだろうか。

そういえば、100円で10円のチロルチョコを10個買う子どもの話をテレビでやってた。

どういうことかというと、10円のチロルチョコは10個だと消費税がついて108円だから

100円じゃ買えない。

――では、どうするか?

答えは1個ずつ買う。

そうすれば、消費税は1円以下は切り捨てても良いらしい。

これは売る人、事業者に任せてあるそうです。

だから11円で売ってもOKだそうです。

そこの店は切り捨てだったので、

その子供は1個ずつ10回に分けてチロルチョコを買ったとのこと。

ずいぶんと賢い子だなあ。おれだったら思いつかないだろうなあ・・・

最後は電子マネーとは関係のない話になってしまったわい。あははは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする